1. おひとよしのクマ産「生キクラゲ」|純国産の生キクラゲを食卓に。
  2. >
  3. 生キクラゲとは
  4. > 生キクラゲの下処理

生キクラゲとは

  • 木耳の基礎知識
  • 生キクラゲの下処理
  • おひとよしのクマ産木耳の栽培

生キクラゲの下処理

生キクラゲは必ず湯通し(熱処理)してください!

(農薬や他の一切の薬品を使用していませんが、キノコですので最低限の熱処理は必要です)

1.石づき(オガクズ)を取り除く

キクラゲには石づき(オガクズ)がついています。
表面の白い粉はカビではなく、新鮮なキクラゲの胞子ですので、安心してお召し上がりいただけます。

まずは、石づき部分をカットしてください。
石づきは、収穫の時についてくるオガクズです。

2.ボイルする

石づきカットしたキクラゲを沸騰したお湯で
30秒ぐらいボイルしてください。

※炒め物や煮物の場合は湯通しなくてもOKです!

3.水気をとる

ボイルしたキクラゲを網にとり、水気をとって下さい。

 

下ごしらえが済んだら

お好みの大きさに切って料理に使って下さい。
生キクラゲは、乾燥キクラゲとはまったく違う歯ごたえです。
料理にする場合は、スライス状より一口サイズのほうが食べやすいですよっ!

賞味期限:生キクラゲの賞味期限は、常温1週間、冷蔵2週間です。

 

生キクラゲの定番レシピ

クマのおすすめ!定番レシピ

ヨカもん LINEスタンプ

Facebook

法人の方へ お問合せ窓口

メディア掲載情報

個人で購入したい